デイトレ株投資の必勝ツールの初心者へのおすすめ

デイトレードですか?個人投資家の急増は、そのせいか?

デイトレ必勝法?

デイトレで必勝法で儲かっています。正直にそんなことを言う人はあまりいないかも知れません。

デイトレで損をする?

逆に、デイトレで損しています。デイトレで大損こきました!デイトレ最悪!なんていう人も、あまりいません。

短期間はデイトレが必勝

誰がなんと言おうと、短期間で大きく儲かりたいのであればデイトレがお勧めです。

長期間はデイトレもリスクが大きくなる

ただし、長期的な視点で見るとデイトレはリスクも大変大きくなりますから、スポットで取引して利ざやを稼いでいくという方法が最も適していると考えています。

デイトレで売り逃げを

例えば昨日と今日の円安トレンドが続くようなタイミングであれば、デイトレで利ざやを大きく稼ぎ、ある程度稼いだところで売り逃げするんです。

個人投資家の急増

2006年2月3日にEトレード証券の口座開設数は85,255件と発表されました。 Eトレード証券は取扱種類の豊富さ、使いやすい管理画面や手数料の安さには 定評があります。 それにしてもかなりの口座開設数が急増です。

2005年9月までは月間口座開設数は多くて3万台でした。 それが2005年10月から3万台に乗せ、12月には 一気に66,929件に増えで、そして1月は上記のように8万件以上です。

個人投資家の売買が活性化してきたということでしょう。 それも Eトレード証券が手数料の安い小口投資家です。 そして、IPOを狙って始めた人も多いでしょう。

ライブドアショックや村上ショックはものともせず、個人投資がますます加熱していきそうですね。 しっかり勉強して負けない投資家になるように精進していくしかないです! 甘い話で儲かることはないので、デイトレードもしっかり勉強をしてください。
<
買ってすぐ上がる銘柄で1日3万円稼ぐ近藤式デイトレード投資法―自動売買で月50万円儲ける
近藤 晋一郎

買ってすぐ上がる銘柄で1日3万円稼ぐ近藤式デイトレード投資法―自動売買で月50万円儲ける

価格:¥ 1,575
納期:通常24時間以内に発送

人気ランキング : 145685位
定価 : ¥ 1,575
販売元 : あっぷる出版社
発売日 : 2004-04

ディトレードは難しい

株で儲けるのは難しい。本書も他書と同様、株を売買する人の株式に関する知識の程度と、資金の有無によって儲けも異なる。(資金が沢山あれば、月50万円の儲けは夢でない)
本書に書かれている内容が、どの程度実践できるかで、本書の価値が異なってくることを考えると、あまりお勧めできる本とは思えない。

役に立つとは思えない

 デイトレードをこんなに安易にすすめてよいものだろうか?
 多くの失敗者が出始めている今日の状況を考えると涙が出ます。
 自動売買というのは、仕組みであって売買法ではありません。
 それを”○○式”と呼んでしまうのは、いかにも底が浅すぎるよう
 に感じました。 

優れもの☆これで成功しています

初心者の方が読んですぐデイとレーダーになれるHOW TO本です。毎日開いたページを読んでいます。覚えてしまったらもっとうまい売買が出来そうです。何冊か手にした株の本の中でお薦めNO1!

私の頭が悪いだけかも。参考程度に。

〜 読んだ当時、私自身がデイトレードに関して全くのど素人だったせいもあり、ちょっと理解しづらいものに感じましたし、今読み返すと私なら絶対しないようなことも書いてありました。例えば、新高値をつけた株をランキング欄でチェックして勢いのあるのを買うのがいいとか。経験を積んだ方なら見分けがつくのかも知れませんが、その後の展開を判別するのが非〜〜常に困難で、初心者が下手に手を出すと新高値を越したとたんあっという間にやられてしまう危険性も大だと思いました(経験者です・・・買い手がつくまでの10分はまさに地獄でした・・・)。もちろん、あくまでも私の個人的な見解です。私自身今でも素人の域を脱したとはとても言えませんし。でも、その後アマゾンで評判の本を読みまくって少しはマシになり〜〜ました。3万円のリンダさんもがんばって読みましたよ。そのおかげか今では少なくとも大きく負けることは無くなりました。 
〜〜
あととても疑問に思ったのは、筆者は人に勧めるような記述の後でまあ私はしないですけどね、みたいなことをしばしば書き加えます。私にはちょっとその意図が分かりませんでした(たとえば既出の新高値株の記述では、その株の勢いはランキングの駆け上がり方よく観察していると分かります。しかしまあ、わたしはそんな暇があればチャートの監視をしていますが〜〜、と言う具合・・・)。
パソコンのモニターについての既述では、初めに画面が大きくとも高解像度でないとMSを4分割したときにちゃんと見られないと解像度の重要性を説き、そのあとに、でも私は小さなモニターに一画面ずつだしてたくさん並べた方が見やすいので、その為にパソコンを20台以上稼働させている(!)等。
〜〜
一般的に知られているメソッドをたくさん並べてはいるが、結局筆者は読者に何を勧めているのかが分かりづらい文体が目立ち、読み終えた後には、筆者自身が書いてある内容をちゃんと検証した(もしくは実践している)わけではないのでは?というなんとも後味の悪い印象が残りました。〜

名前負け

「自動売買で月50万円儲ける」
と書いてありますが、自動売買の方法について、たいしたことが書いてあるわけではありません。
デイトレードについても、近藤式と銘をうつほど個性的なことが書いてあるとは思えません。

売れ筋商品
このページの情報は
2006年7月26日21時52分
時点のものです。

このページのトップに戻る
『デイトレ投資の必勝法』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
|サイトトップ |株式投資 |デイトレ 情報商材 |デイトレ ソフトウェア |デイトレ |デイトレ その他 |
Copyright 2005 デイトレ投資の必勝法 All rights reserved.